ローソン(本社・東京都品川区)の北海道へのバズーカ出店が続いている。6月は8店舗を新規出店、7月以降も出店攻勢が続きそう。コンビニ販売に翳りが見える中、高速大量のバズーカ出店でコンビニ間競争は一段と熱くなりそう。IMG_5567(写真は7月7日にオープンするローソン札幌北25西十六丁目店)
IMG_5307(写真は、札幌白石区本郷通北4丁目のローソン予定店舗)

 ローソンが6月に出店したのは、次の店舗。(17日現在)
■1日「札幌厚別中央1条店」(札幌市)
■2日「旭川豊岡14条店」(旭川市)
■2日「小樽堺町店」(小樽市)
■2日「小樽新光二丁目店」(小樽市)
■16日「余市大川店」(余市町)
■16日「帯広西8条南九丁目店」(帯広市)
 さらに、23日には、「小樽富岡一丁目店」(小樽市)と「弟子屈摩周店」(川上郡弟子屈町)を同時オープンする。
 勢いは7月に入っても止まらない。7日には「札幌北25西十六丁目店」(札幌市北区)がオープン、白石区の本郷通4丁目北の本郷市場の西隣にもローソンが出店する予定。上期で16店舗の出店になる。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。