セコマ(本社・札幌市中央区)は、生地から製造した「チョコミルクパン」を新発売した。北海道の新鮮な牛乳を使ったチョコクリームをオリジナルのしっとりした生地で包んだボリュームのある逸品。セイコーマート全店(道内1062店舗、関東96店舗)と北海道スパー、ハセガワストアで販売。価格は税込み100円。チョコミルクパン(写真は、セコマの北海道牛乳を使ったチョコミルクパン=セコマ提供)

 使用しているチョコクリームは、セコマグループの豊富牛乳公社(本社・天塩郡豊富町)が製造、パンは同じくグループのシェフグランノール(同・札幌市厚別区)が生地から生産、セイコーマートなど各店舗には同じくグループのセイコーフレッシュフーズ(同・札幌市白石区)が配送している。
 
 原料から製造、物流、リテール(小売り)まで川上から川下の一貫体制で供給するグループ自前化商品の一つ。こうした自前化商品のため税込み100円の低価格で販売できる。今後も、グループ内の商品開発を進める。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。