ホームセンター業界2位のコメリ(本社・新潟市南区)は、大型ホームセンター「コメリパワー岩見沢店」(岩見沢市2条東15丁目5番1ほか)を出店する。道が27日に告示した大規模小売店舗立地法の規定による新設店舗届け出で明らかになった。オープン予定日は今年の2017年1月20日。IMG_4926(写真は、4月21日にオープンしたコメリパワー帯広南店)

 コメリは、全国に大型ホームセンターのパワー40店舗、標準ホームセンター150店舗、小型ホームセンターのハード&グリーン975店など大・中・小を合わせて合計1175店舗を展開。16年3月期の売上高は、3243億4300万円、営業利益は179億2800万円で前期比2・3%の増収、11・3%の増益。売上高営業利益率は、5・5%。これは業界首位のDCMホールディングス(本社・東京都品川区)の4・2%より高い。
  
 そんなコメリの17年3月期の重点地域は北海道。今回の「コメリパワー岩見沢店」は、パワー業態として北海道5店舗目として建設される。店舗面積は、9061㎡で駐車場の収容台数は270台を予定。営業時間は、最大で午前7時30分から午後9時。集客は半径5㎞から平均1日当たり6300人を見込む。立地場所は、市の北部で国道12号線沿い。北海道中央労災病病院の向かい側にあたる。
  
このほか建設工事に入っているコメリ店舗は次の通り。(店舗名、店舗面積、オープン日の順)
■パワー
・苫小牧西店(苫小牧市明徳2丁目) 9053㎡ 2016年10月13日予定
■ホームセンター
・栗山店(栗山町) 4817㎡ 2016年11月26日予定
・美唄店(美唄市) 4959㎡ 2016年11月26日予定
■ハード&グリーン
・十勝清水店(清水町) 1000㎡弱 2016年8月5日予定

 苫小牧東部地域には、17年4月稼働を目指して「北海道流通センター」を建設中。今年度から3年間のコメリ中期経営計画で北海道についてこう書かれている。《新たな商圏と位置づけ、船団方式の出店に注力する》。パワー、ホームセンター、ハード&グリーンのドミナント(集中出店)が今後も続き、北海道の王者、DCMホーマック(本社・札幌市厚別区)の牙城を揺さぶりそうだ。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。