セコマ(本社・札幌市中央区)は、6月にコンビニエンスストア「セイコーマート」を札幌市内に2店舗出店する。東区北36条東8丁目の「北36条東店」を建て替え、西区山の手ではセブン―イレブン店舗跡に「山の手1条店」を居抜き出店する。IMG_4408(写真は、建て替えが進むセイコーマート北36条東8丁目店)
IMG_4413(写真は、セブン店舗跡に居抜き出店するセイコーマート山の手1条店)

「北36条東8丁目店」は、東8丁目篠路通沿いで「やわらぎ斎場北光」の北側。既存店舗を建て替え、6月下旬にオープンする。
「山の手1条店」は、2月29日に移転したセブン―イレブン札幌山の手通店の跡に居抜きで6月上旬に出店。セイコーマートがセブンーイレブンの店舗跡に出店するのは珍しい。店舗はDCMホーマック山の手店と隣接している。
 
 コンビニ道内最大手のセコマとセブン―イレブンの出店競争は熾烈を極める。この2年間は、セブン店舗の近くにセイコーマート店舗を戦略出店するケースが目立っている。セイコーマートとセブンの激戦は今後も続く。



10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。