イオン北海道(本社・札幌市白石区)は13日、社外取締役に中田美知子前エフエム北海道常務(66)を招聘すると発表した。また、廣部眞行弁護士(60)も社外取締役に招聘する。5月24日開催の定時株主総会で決議する。DSC_6076(写真は、イオン北海道本社)

 中田氏は1972年4月北海道放送入社、74年6月フリーアナウンサー。88年4月エフエム北海道入社、2007年6月同社取締役放送本部長、11年6月常務。15年5月から学校法人浅井学園理事、同年8月から札幌大学客員教授、北海道二十一世紀総合研究所顧問。また16年3月から中道リース社外取締役も務める。
 
 廣部氏は、82年東京地方検察庁検事、83年4月函館地方検察庁検事、85年4月甲府地方検察庁検事、87年4月東京地方検察庁検事、89年4月札幌地方検察庁検事、92年4月千葉地方検察庁検事、93年4月弁護士登録、馬場正昭法律事務所弁護士、94年4月廣部眞行法律事務所弁護士、2005年9月から廣部・八木法律事務所弁護士。
 
 また、新任取締役に笠島和滋氏(55)も就任予定。笠島氏は、84年3月北陸ジャスコ(現イオンリテール入社)、2004年同社日永店長、10年5月同社名岐事業部長、12年3月同社執行役員東近畿カンパニー支社長、13年3月同社執行役員南関東カンパニー支社長、14年3月同社執行役員営業企画本部長、15年2月イオン北海道商品本部副本部長、同年3月同社執行役員商品本部副本部長コーディネーター部長、16年3月同社執行役員鵜品本部長兼コーディネーター部長。
 
 他の人事は次の通り。(いずれも5月24日付)
▽退任山田重道(取締役)▽監査役佐方圭二(社外取締役・イオンリテールGMSサポートチームリーダー・イオンストア九州代表取締役)▽退任宮崎浩(社外監査役)


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。