札幌市営地下鉄東西線新さっぽろ駅の改札口近くに23日、「セブンーイレブン北海道ST地下鉄新さっぽろ店」がオープンする。以前に、キヨスク売店があった場所を拡張して店舗面積を増やす。IMG_2642(写真は、新さっぽろ駅改札口近くにオープンするセブンーイレブン。右手の奥が改札口)

 店舗を運営するのは北海道キヨスク(本社・札幌市中央区)。同社は、2010年11月にセブン―イレブン・ジャパン(同・東京都千代田区)と業務提携、札幌エリアを中心にセブン―イレブン店舗を出店している。現在は、道央圏と旭川、函館、帯広、釧路を含め道内18店舗を運営。
 北海道キヨスクが、札幌市営地下鉄駅にセブン―イレブン店舗を出店するのは、大通駅(3店舗)、真駒内駅(2店舗)、麻生駅(1店舗)に続いて4駅目で7店舗目になる。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。