アークス(本社・札幌市中央区)子会社の道北アークス(同・旭川市)は、3月に食品スーパーの小型店「ダ・マルシェ中富良野店」(空知郡中富良野町南町4―31)をオープンさせる。道北アークスは、昨年5月から「ダ・マルシェ」の出店を始め、中富良野店は5店舗目。IMG_0534(写真は、1号店の「ダ・マルシェ愛別店」=2015年12月19日撮影)

 道北アークスの手掛ける小型店「ダ・マルシェ」は、人口減少が進む地方の買い物過疎対策の切り札として昨年5月の「愛別店」(愛別町)を手始めに、昨年一気に4店舗を出店した。
 店舗面積は230~450㎡とコンビニエンスストア並み。畜産や惣菜、水産物のパック生産を旭川市内のセンター(名称DaMC=ダマック、道北アークス・マザーセンターの略)で実施して各店舗に配送。各店舗でのインストア加工を省き、少人数でローコスト運営ができるのが特徴。
 
 出店に際しては、空き店舗を利用して初期投資を抑え、2年目からは単年度黒字が出るような事業フォーマットになっている。
「中富良野店」は、2月中旬までホクレン商事(本社・札幌市北区)が運営していた「エーコープなかふらの店」跡に出店する。国道237号線(富良野国道)沿いで、近くにはローソン、セイコーマート、セブン―イレブンの中富良野店がある。
 
 また、市街地から離れた地域には、西條(同・名寄市)が運営するスーパーセンター(食品スーパーとホームセンターの融合業態)「ベストム中富良野店」(東1線北17号)がある。
 なお、中富良野町の人口は2016年1月29日現在では5130人、世帯数は2156世帯。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。