サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は、1月末にインバウンド対応の免税ドラッグストア2店を出店した。28日(木)の「旭川買物公園店」(旭川市1条通7丁目43)、30日(土)の「洞爺湖温泉店」(洞爺湖町洞爺湖温泉61―1)で、2月末には「登別温泉店」(登別市登別温泉50)も出店する。IMG_0185(写真は、「旭川買物公園店」)

 28日に出店した「旭川買物公園店」は、買物公園通の仲通にあるアッシュビル1階。同社の旭川市内での免税対応店は「旭川4条通店」に続いて2店舗目となる。
 サッポロドラッグストアーは、2013年7月の「旭川大町2条店」で旭川市に本格出店、今回の「旭川買物公園店」で7店舗になる。ちなみに旭川発祥のツルハ(本社・札幌市東区)は、現在旭川市内に46店舗を展開しており、免税対応店は4店舗。
 
 30日にオープンした「洞爺湖温泉店」は、乃の風リゾートと洞爺湖温泉万世閣ホテルの前に出店。ツルハは洞爺湖温泉には出店していない。
 2月末には、登別温泉の第一滝本館に隣接する大黒屋プラザビル1階にも免税対応店を出店する。ツルハは登別温泉にも出店していない。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。