昨年8月に閉店したダイエー岩見沢店(岩見沢市9条西20丁目)跡の駐車場用地に斎場が建設される。地元の冠婚葬祭事業者、ライフネット(同市4条東14丁目)が計画しているもので斎場がオープンするのは2017年春になるという。IMG_1482(写真は、斎場の建設予定地。奥に見えるのは旧ダイエー岩見沢店)

 道内のダイエー店舗は、10店舗あったが、昨年9月のイオン北海道(本社・札幌市白石区)による道内ダイエーの事業承継で唯一閉店したのが岩見沢店だった。昨年8月23日に35年の営業を終えたが、その後の利用方法が注目されていた。
 
 今回、明らかになったのは店舗の駐車場用地の活用。あいプラングループのライフネット(屋号は岩見沢公益社)が、「セレモニーホール西」(仮称)を建設する。「現在、図面を書いている段階。夏ころから建屋の建設を始め、17年春にオープンする予定」(同社)。ライフネットは、岩見沢市内に「メモリアルホール」1ヵ所と「家族葬ホール」1ヵ所を運営している。
 なお、旧店舗部分の所有者は今年1月時点でもダイエー(本社・神戸市中央区)になっている。ちなみに道内から「ダイエー」の屋号は消えたが、本州では引き続きダイエー店舗は継続運営されている。


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。