サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は、2月末に登別市の登別温泉町に出店する。同温泉街としては初めてのインバウンド対応のドラッグストアで、サツドラは札幌市内の狸小路商店街などで培ったインバウンド向け販売のノウハウを使う。IMG_1177(写真は、サッポロドラッグストアー登別温泉店の出店場所)

 店舗は、第一滝本館の隣にある大黒屋プラザビルの1~2階を利用する。店舗面積はワンフロア約63坪。免税対応店舗として外国人観光客に人気のナショナルブランド商品、北海道の原材料を使った北海道コスメ商品を取り揃える。
 同社は、インバウンド向け店舗を2015年6月以降、札幌市や小樽市、函館市に5店舗出店している。16年1月下旬には旭川市内と洞爺湖温泉にも出店する。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。