ユニフォームと安全靴のメーカー、ジーベック(本社・広島県福山市)は14日(土)、札幌市内に「八軒店」(八軒9条西11丁目1―38)をオープンさせた。メーカーであるジーベックの直営で道内12店舗目になる。19日(木)まで超特価日替わりお買い得品などのオープン記念セールを実施している。IMG_9826(写真は、ジーベック八軒店=2015年11月14日午後撮影)

 ジーベックの道内展開は、関連会社のジーエムエイチ後藤被服(本社・札幌市中央区)が担当。「八軒店」は、札樽自動車道の高架下を走る札幌新道沿い。セーフティーシューズを豊富に品揃えしているほか長靴や防寒衣料などカジュアルにも使える商品も揃っている。また、店内にはショップ・イン・ショップのカジュアルワーキング専門売場が設置されており、ワークショップのコアユーザー以外の一般でも欲しくなるような商品が揃っている。
 
 作業服・安全靴などのワークショップは、ジーベックが札幌市内6店舗を含む12店舗、地場のハミューレ(本社・札幌市東区)が展開する「プロノ」が札幌市内7店舗を含む道内25店舗、ベイシアグループのワークマン(同・群馬県伊勢崎市)が札幌市内4店舗というのが勢力図。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。