セイコーマート(本社・札幌市中央区)は、9月21日からオーストラリア産ワイン「サザンクリーク・シラーズ(赤)」と「サザンクリーク・シャルドネ(白)」の取扱いを始めた。同社がオーストラリア産ワインを入荷販売するのは3年ぶり。同社のワイン取扱原産国は合計9ヵ国になる。サザンクリーク シラーズ_(サザンクリーク・シラーズ(赤))
サザンクリーク シャルドネ_(サザンクリーク・シャルドネ(白))

 セイコーマートは、手頃な価格でワインを販売、日常の食卓で楽しんでもらう取り込みを進めている。ワイン消費の底辺を広げることで国内全体の消費量を増やそうという考え方。
 
 このため、毎年手頃な価格の新しいワインを世界から発掘している。今回入荷するのはオーストラリア産「サザンクリーク」のシラーズ(赤)とシャルドネ(白)。シラーズは、特徴的なスパイシーさと果実感が口の中に広がり、シャルドネは桃や杏子のような爽やかでフルーティな甘さと長い余韻が味わえる。いずれも750mlで税込550円。セイコーマートの酒取扱い全店舗で販売している。