セイコーマート(本社・札幌市中央区)は、19日(土)午前7時に「北郷5条7丁目店」(札幌市白石区北郷5条7丁目)をオープンさせる。札幌市内の新店は8月25日の「豊平3条店」(豊平区)に次ぐ。DSC_7511(写真は、19日オープンのセイコーマート北郷5条7丁目店)

 店舗の立地場所は、水源地通と厚別道が交わる白石区北郷5条7丁目の北東角。道央高速道の高架のそば。以前はローソン店舗とラーメンさんぱちがあった場所で、 現在はドコモショップ北郷店がラーメンさんぱち跡に入っている。ローソン店舗は取り壊され、今回セイコーマートの新店が建設された。
 
 札幌市内のコンビニ店舗は飽和状態で、立地が良くて駐車場スペースが多く確保できる土地の争奪戦は激しい。競合コンビニのフランチャイズ(FC)期間満了後のチェーン加入乗り換え競争も珍しくない。コンビニのチェーンを超えた新陳代謝が今後も続く。



1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。