マックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)は、9月1日からダイエーが北海道地域で展開する食品スーパー(SM)事業を承継することに伴って6店舗をリニューアルするため1日から最大で7日まで一時休業する。DSC_7503(写真は、マックスバリュに生まれ変わるダイエー・札幌円山店)

 札幌地区で唯一承継する「札幌円山店」は「マルヤマクラス店」(中央区南1条西27丁目)に店舗名を変更、1日から2日を休業して3日午前9時にオープンする。近接している同社の「札幌フードセンター円山店」(中央区大通西23丁目)は引き続き営業、円山地区は2店舗体制になる。
 他の店舗は「グルメシティ」から「マックスバリュ」に店舗名を変更する。
 一連のリニューアルは、店舗レイアウトの変更や商品の品揃えを見直すためで、受発注や売上げ間のためのIT回りも統一させる。
 
 他の店舗の一時休業期間とリニューアルオープン日時は次の通り。なお、函館地区の弁天店(弁天町)は休業せずに1日正午に開店する。
 ◇函館・八雲地区
【柏木店】柏木町。1~3日。4日午前9時。
【万代店】万代町。1~7日。8日午前9時。
【八雲店】八雲町東雲町。1~3日。4日午前9時。
◇日高地区
【富川店】日高町富川南2丁目。1~3日。4日午前9時。
 なお、承継店舗に入っている函館市のグルメシティ深堀店(深堀町)は建て替え予定のため閉店する。


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。