ローソンとセブン―イレブンが札幌市内に次々オープンする。今日、20日(木)は「ローソン札幌北17東三丁目店」、28日(金)は「セブン―イレブン札幌北39条東16丁目店」、29日(土)には「セブンーイレブン札幌真駒内幸町店」がそれぞれオープンする。IMG_7281(写真は、20日にオープンする「ローソン札幌北17東三丁目店」)
IMG_7284(写真は、28日午前7時にオープンする「セブン―イレブン札幌北39条東16丁目店」)
IMG_7277(写真は、29日午前7時にオープンする「セブン―イレブン札幌真駒内幸町店」。右奥に見えるのが「札幌真駒内店」)

「ローソン札幌北17東三丁目店」(札幌市東区北17条東3丁目)は、北18条通に面した角地にオープンする。近くには同じローソンの「札幌北18東一丁目店」(同市同区北18条東1丁目)がある。
 
 新店のセブンーイレブンはいずれも既存店舗の移転新築。「札幌北39条東16丁目店」(同市同区北39条東16丁目)は、「札幌北40条店」(同市同区北40条東16丁目)が移転するもので同店は24日午後3時で閉店。新店舗の斜め向かいにはセイコーマート店舗がある。
 
「札幌真駒内幸町店」(同市南区真駒内幸町1丁目)は、隣接する「札幌真駒内店」(同)が移転、同店は28日午後3時で閉店。新店舗は既存店舗の北側で交差点の一角のため駐車スペースを広く取り、出入りしやすいようになっている。新店舗は、ラルズマート真駒内店に隣接している。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。