SM(スーパーマーケット)2店が7月24日(金)、30日(木)にオープンする。24日はマックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)の「マックスバリュ沼ノ端店」(苫小牧市)で30日は北雄ラッキー(同・同市手稲区)の「ラッキーマート幌向店」(岩見沢市)。IMG_6780(写真は、マックスバリュ沼ノ端店)

「マックスバリュ沼ノ端店」は、土地賃借で建物は自社物件。店舗面積2197㎡、従業員数はパート・アルバイト含めて95人。地域密着をテーマに、勇払の鶏肉やその鶏肉を使用した唐揚げ、また漁獲量日本一のホッキ貝など苫小牧ならではの商品も豊富に品揃えする。需要が伸びているインストアベーカリーも充実させる。
 駐車台数は7月下旬に隣接してオープンするDCMホーマック沼ノ端店と合わせて430台。営業時間は午前7時から午後11時。ただしオープン日の24日は午前9時開店。
 
「ラッキーマート幌向店」は、地場スーパーのハルキの幌向店を引き継ぎ新規出店するもので、小規模(売場面積990㎡)ながら食品と衣料のコンビネーションタイプ。都市近郊のローコストオペレーションのモデル店舗に仕上げる。従業員はパート社員45人、社員5人の計50人。営業時間は午前9時半から午後9時。年商6億円が目標。駐車台数は100台。