サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は10日、中央区の札幌狸小路商店街に免税対応の「狸小路5丁目店」(南3西5)をオープンさせた。同商店街を訪れる外国人観光客が増えておりインバウンド需要に対応した旗艦店に位置づける。IMG_5764(写真は、10日オープンしたサツドラの狸小路5丁目店)

 狸小路5丁目店は、4月19日に閉店した三条美松ビル1階のパチスロ店、「イーエスオブイーグル」跡に出店。店舗面積は約190坪で、外国人観光客に人気の医薬品や化粧品、健康食品を品揃えしている。接客や販促物で多言語対応、消費税の免税店舗にもなっている。変わったところでは、狸小路商店街の老舗、刃物専門店「宮文」の包丁類も取り扱っている。営業時間は午前9時~午後11時。
 
 サッポロドラッグストアーは、同商店街4丁目にあった中川ライター店(南3西4)跡にも出店準備を進めており、こちらは7月中旬のオープンを予定している。


この記事は参考になりましたか?