イオン北海道(本社・札幌市白石区)は、コンビニ型食品スーパー「まいばすけっと」の33番目の店舗となる「北14条東14丁目店」(札幌市東区)を出店する。今年に入って3店舗目で4月中旬にオープンする。IMG_3674(写真は、内装工事に入っているまいばすけっと北14条東14丁目店)

「まいばすけっと」は、売場面積が150~250㎡でコンビニエンスストアとほぼ同じ。一般的なコンビニよりも、生鮮食品を多く揃えて、徒歩で毎日通える小型のスーパーとして2012年3月から札幌市内で出店を開始。
「北14条東14丁目店」は、環状通沿いにある10階建て賃貸マンションの1階。隣接して携帯電話ショップのソフトバンク環状通がある。
 
「まいばすけっと」は現在、中央区12、北区6、豊平区5、東区4、西区3、白石区と厚別区に各1で合計32店舗。空白区は南区、手稲区、清田区。


この記事は参考になりましたか?