マックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)は、恵庭市の「マックスバリュ恵庭店」(恵央町11―1)をこのほどリニューアルした。1997年に開店して以来の大幅なリニューアルで、「簡単便利・すぐ食べられる」をキーワードにした商品の品揃えやコーナーを設置するなど売場の配置を見直した。DSCF2456(写真は、2月28日にリニューアルオープンしたマックスバリュ恵庭店=マックスバリュ北海道提供)
 
 リニューアルのポイントは、①惣菜売場では種類と量目が豊富な惣菜を提供、サラダやカット野菜も多数品揃え②冷凍食品コーナーでは、おかずとごはんがセットになったワントレータイプの商品や弁当に便利な商品を品揃え③水産売場では、苫小牧で水揚げされた新鮮な魚を販売④焼きたてパン売場では惣菜パン、菓子パンの税込100円均一をコーナー化、イートインコーナーで出来立ての温かいパンを提供――など。
 
 同店は、1997年にオープンしたマックスバリュの第一世代店舗。出入り口の動線も今回一部変更している。テナントには、ツルハドラッグや美唄焼鳥「炎」、クリーニングのほか、今回新たにカット&カラー「シュプリーム」(理・美容店)を入れた。総店舗面積は2879㎡。営業時間は午前7時から午後10時。
DSCF2488(写真は、リニューアルされた惣菜コーナー。天ぷらや揚げ物の98円均一が毎日実施されている=マックスバリュ北海道提供)
 


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。