セブン―イレブン・ジャパン(本社・東京都千代田区)が2月末から3月中旬にかけて札幌市内に「セブン―イレブン」新規2店舗オープンする。2月28日にオープンする豊平区の「札幌豊平6条店」と3月中旬にオープンする中央区の「札幌大通東4丁目店」の2店舗。セブンーイレブンは2月6日にも札幌市内に「札幌平岸1条環状通店」(豊平区)をオープンさせている。IMG_3252(写真は、2月28日にオープンする札幌豊平6条店)
IMG_3255(写真は、3月中旬オープンに向け開店準備工事が進む札幌大通東4丁目店)
 
「札幌豊平6条店」(豊平区豊平6条7丁目)は、28日午前7時にオープンする。オープンから3日間は弁当50円引きなどのオープン記念セールが実施される。
 
「札幌大通東4丁目店」は、(中央区大通東4丁目)は、早川ビル1階に3月中旬にオープン。現在は写真のように開店準備の改装工事が行われている。地下鉄東西線バスセンター前駅の8番出口を出てすぐのところにあり、サッポロファクトリーへの通り道にあたる。
「セブン―イレブン」が今年に入って札幌市内に新規オープンするのは3店舗になる。


この記事は参考になりましたか?