ツルハ(本社・札幌市東区)は、今年10月7日を目途に苫小牧市日吉町1丁目に「ツルハドラッグ苫小牧日吉町店」をオープンさせる。店舗面積は1302㎡で、建物を設置するのは、NECキャピタルソリューション(東京都港区)。ツルハは苫小牧市内に現在12店舗を展開している。(写真は、苫小牧日吉町店とほぼ同面積の東札幌店)IMG_1062
 
 NECキャピタルソリューションは、大規模小売店舗立地法の規定により2月6日、道の胆振総合振興局に店舗新設届出を行い、20日付で道から告示された。これに伴い6月22日まで届出内容が胆振総合振興局や苫小牧市など3ヵ所で縦覧できる。
 
 NECキャピタルソリューションは、情報処理機器や産業用機械・設備等のリース事業を行っている東証1部上場企業。
 ツルハはNECキャピタルソリューションが設置する建物を借りて営業する。駐車場の収容台数は43台で、営業時間は最大午前8時から午後9時50分。苫小牧市内でツルハの店舗は13店舗になる。
 
 ツルハが道内で今年1000㎡以上のドラッグストアをオープンさせるのは、2月24日予定の「広域紋別病院前店」(紋別市)、7月17日予定の「小樽梅ヶ枝店」(小樽市)、9月7日予定の「恵み野西店」(恵庭市)、10月5日予定の「末広北店」(旭川市)に次いで5店舗目になる。


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。