IMG_1618 札幌市内でオフィスビルや賃貸マンションを展開するキタコー(本社・札幌市)が建主になって豊平橋東橋畔に建設している介護付き有料老人ホームが完成間近になっているが、併設のコンビニエンスストア「ローソン」が12月4日に先行オープンする。周辺はコンビニの空白地区だった。(写真は、オープンするローソン店舗。右奥が有料老人ホーム)
 
 キタコーは、2012年12月に豊平区豊平3条1丁目の旧阿部ビルを取得、面積800坪の敷地に13年8月から8階建て富裕層向けの介護付き有料老人ホームの建設を進めている。有料老人ホームは間もなく完成するが、完成後は運営をランドネクサス(本社・横浜市)に委託する。
 
 コンビニは、敷地の一角を利用して出店、「ローソン札幌豊平3条一丁目店」として12月4日に有料老人ホームに先行してオープンする予定になっている。
 立地場所は、国道36号線の豊平橋の東橋畔で交通量が多いため、周辺にはコンビニ店舗がなかった。



この記事は参考になりましたか?