P1080363 ファーストリテイリング100%子会社のジーユー(GU)は、10月17日に帯広市内に出店する。同市稲田町の大規模ショッピングセンター、ニッテンスズランプラザ・フレスポニッテンの敷地内に大和リース(大阪市)が建物を建設、GUが賃借する「ジーユーフレスポ帯広稲田店」で、GUは帯広に初進出になる。(写真は、10月17日にオープンするジーユーの店舗)
 
 ニッテンスズランプラザは、1998年に日本甜菜製糖の帯広製糖所跡地にイトーヨーカドー帯広店を核にオープンした大規模ショッピングセンター(SC)。2004年にはさらに大和リースと組んで南側にフレスポニッテンという名称でSC規模を広げている。ホーマックやニトリ、100満ボルト、ツルハなど総合スーパーと専門量販店がひとつのエリアに集積している。
 
 ファーストリテイリングは、既に「ユニクロフレスポ帯広稲田店」を同SC内に出店しているが、10月17日に大和リースを建物所有者に「ジーユーフレスポ帯広稲田店」をオープンさせる。
 オープン日は午前9時に開店するが通常営業時間は午前11時から午後8時。
 
 GUは現在、札幌市内に5店舗、旭川市、釧路市、苫小牧市に各1店舗展開しており、帯広進出で9店舗になる。ユニクロは道内29店舗を展開、そのうち帯広市内には2店舗ある。