IMG_0398 ニトリ(本社・札幌市)は、建て替えを進めていた札幌市東区の「新道店」(北34条東23丁目)を10月17日(金)にオープンさせる。以前の店舗よりひと回り大きく、売場面積は約5100㎡。同社は年数を経て既存店舗の建て替えを進めており、札幌市内では2012年8月の「麻生店」(北区)に次いで2店舗目。(写真は、10月17日に建て替えオーヘプンする新道店)
 
 ニトリ新道店は、1980年9月に竣工した店舗で築33年を迎えて老朽化していたため昨年6月末に閉店し建て替えを進めていた。 
 新店舗の設計は、T&N北海道設計事務所(札幌市)。敷地面積は5964㎡、建築面積は3160㎡、地上2階建てで延べ面積は6104㎡、売場面積は5174㎡。
 大規模小売店舗立地法の届出では、14年3月13日の新設予定だったが、5ヵ月後ずれし10月17日にグランドオープンする。