P1080302 レストランやホテル、飲食店などを対象に業務用食材を販売するとともに一般向けにも販売している大槻食材(本社・函館市)は14日、「キャロットすすきの店」(札幌市中央区南7西2)をオープンさせた。同じフロアには厨房周りの商品を揃えた「パックマンすすきの店」も併設している。(写真は、オープンしたキャロットすすきの店)

「キャロット」は、レストランやホテル、学校、病院給食向け、製菓・製パン、仕出し弁当などの業務用食材約2万アイテムを販売しており、スーパーでは手に入らない食材も揃っているため食材にこだわる一般顧客向けにも販売している。家庭でのパーティ需要やハレの日に対応した食材が揃う「コストコ」に通じるワクワク感があるのも特徴。

「キャロットすすきの店」は、札幌市内で路面店展開をスタートさせた94年の「南6条店」(中央区南6西11)の後継店舗として建設していたもの。すすきの店オープンに伴い、南6条店は6月末に閉店している。

すすきの店は2階建てで1階は駐車場、2階がキャロットとパックマンの売場で売場面積は約300坪。キャロットでは31日までパックマンは16日までオープニングセールが行われている。営業時間は午前9時から午後6時まで、年末年始を除き無休。
札幌市内には「中の島店」(豊平区中の島1条3丁目)、「北光店」 (東区北26条東8丁目)、「新さっぽろ店」(厚別区厚別中央3条4丁目)、「真栄店」(清田区真栄4条3丁 目)など6店舗があり地盤の函館では2店舗、室蘭にも1店舗を展開している。



3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。