ドン・キホーテ(本社・東京都目黒区)は、釧路郡釧路町に仮称「ドン・キホーテ釧路店」を出店する。建物は、ドン・キホーテグループの日本アセットマーケティング(東京都港区)が設置、ドン・キホーテはテナントとして出店する。道庁が大規模小売店舗立地法による届け出を20日付で告示した。ドン・キホーテは釧路初出店になる。
 
 
 
 出店場所は、釧路町国誉1丁目3番1ほかで、国道44号線沿い。釧路市と接するこの地区はイオン釧路店やホーマックのスーパーデポ木場店、ニトリ釧路店、100満ボルト釧路店のほか外食店舗などの商業施設が集積している。
仮称ドン・キホーテ釧路店の店舗面積は、2485㎡で駐車場の収容台数は134台。24時間営業を予定している。新設日は2015年2月6日。
 
 ドン・キホーテの道内店舗は、MEGAドン・キホーテが「函館店」、「苫小牧店」、「旭川店」、「西帯広店」、「新川店」(札幌市)の5店舗、ドン・キホーテは「小樽店」、「函館七重店」、「室蘭中島店」、札幌市内の「平岡店」、「札幌店」、「手稲店」、「北42条店」の7店舗。このほかにグループの長崎屋が4店舗(ドン・キホーテとの重複2店舗含む)展開している。道庁の告示資料は、http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/richi5/260620kokuji-kushiro.t5-1.pdf