大和リース(本社・大阪市)は恵庭市恵み野里美2丁目にデンコードー(同・宮城県名取市)が運営する家電量販店「ケーズデンキ」を新設する。道庁が23日、大和リースの大規模小売店舗法の規定による届出を告示した。新設日は12月29日を予定している。
 
 商業施設名は「フレスポ恵み野Ⅱ」で、店舗面積は5343㎡。駐車台数は260台。営業時間は午前9時から午後10時を予定している。
 
 大和リースが手掛ける恵み野の商業施設は、そのほかにもホーマックのホームセンターや食品スーパー、ダイイチの店舗が計画されている。ホーマックの計画が先行しているとされていたが、今回告示された大店立地法の届出では、デンコードーの「ケーズデンキ」のみ。他の商業施設の届出は遅れておりオープンは来年春以降になりそうだ。詳細は、http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/richi5/260523kokuji-eniwa5-1.pdf