IMG_1472 三井不動産と日本郵便が札幌市中央区北2条西4丁目に建設中の「札幌三井JPビルディング」内の商業施設部分の名称が「赤れんがテラス」に決定、8月28日にグランドオープンする。道庁赤れんが庁舎に隣接していることから、このエリア全体で賑わいを創りだしていく意味合いを込めて決定した。(写真は、札幌三井JPビルディング)

 
 札幌三井JPビルディングは、地下3階、地上20階建てで敷地面積約5500㎡、延床面積約6万8000㎡。地下1階から地上4階までが商業施設で約8500㎡が赤れんがテラスと命名される。展望室として5階に約75㎡を設置した。事務所は6~19階で約2万5200㎡。建物の高さは約100mとなる。
 出店テナントなど商業施設の概要は5月26日に発表する。


この記事は参考になりましたか?