ホクレンと札幌エスタは、20日からエスタの3つのパンショップで北海道産小麦100%使用の期間限定パンを販売する。ホクレンと札幌エスタのコラボレーションは雑誌『poroco(ポロコ)』の9月号企画として実施されたもので9月30日まで販売される。
 
 使用される道産小麦は、「オホーツク産春よ恋」、「十勝産ゆめちから・きたほなみブレンド」、「北海道産きたほなみ」で、札幌エスタ地下1階の大食品街に出店しているパンショップ「ドミニックジュラン」、「もりもと」、「札幌大吾ぱん屋」で販売する。
 
 ドミニックジュランでは「勝!マフィン」100g259円、「北海道産小麦パゲット」1本302円、もりもとでは、「ポロココラボ道産小麦のバニラホーン」1個150円、札幌大吾ぱん屋は「あんブレッド」1本368円、「やさしおバターぱん」1個141円で販売する。
 
 道産小麦パンに使用した小麦粉は、エスタ地下1階のホクレングリーンコート店で家庭用に販売されており、道産小麦を使ったパンや菓子を家庭でも作ることができる。価格は、「春よ恋」と「ゆめちからブレンド」が500gで338円(税込)、「きたほなみ」が500g235円(同)。