札幌市中央区のホテルオークラ札幌で4月1日(土)から5月31日(水)まで「ぐるっとようてい山麓フェア」が開催されている。羊蹄山麓地域のコメやアスパラガス、スイートコーン、人参などの食材を使用したレストランフェアで、期間中に大勢の集客を期待している。②(写真は、きょうど料理亭杉ノ目で提供されている料理=北海道銀行提供)

 主催はホテルオークラ札幌で、北海道銀行(本店・札幌市中央区)、北海信用金庫(同・余市郡余市町)、要諦山麓町村長会議(会長・菅原章嗣喜茂別町長)が協力している。
 羊蹄山麓で生産されたコメやアスパラガス、スイートコーン、人参、黒千石、豚肉、名水珈琲などを使用した料理が、「レストランコンチネンタル」、「中国料理桃花林」、「きょうど料理亭杉ノ目」、「ラウンジ プレシャス」で提供される。

 道銀と北海信金は、後志管内羊蹄山麓地域(蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町)の食材PRとブランド価値向上に繋げようと同ホテルの「ぐるっとようてい山麓フェア」に協力することにした。
 


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。