北海道銀行と北陸銀行を子会社に持つほくほくフィナンシャルグループ(FG、本社・富山市)が東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH、同・東京都中央区)と合弁で設立した「ほくほくTT証券」の開業セレモニーが4日、札幌市中央区の札幌第一生命ビル1階で行われた。札幌営業部の開業を祝うもので、ほくほくFG副社長で道銀頭取の笹原晶博氏など関係者7人によるテープカットが行われた。DSC09106(写真は、札幌営業部前で行われたテープカット=参列者名は文中。道銀提供)
DSC09139(写真は、札幌第一生命1階で開業したほくほくTT証券札幌営業部=道銀提供)

 ほくほくTT証券は、ほくほくFGが2016年度からスタートさせた中期経営計画に基づき昨年4月に設立された証券子会社。地域ナンバーワンの金融サービス提供により地域社会に貢献、地方創生の一翼を担っていく金融グループを目指す一環で東海東京FHのノウハウを活用している。
 
 出資比率は、ほくほくFG60%、東海東京FH40%で、ほくほくFGの連結子会社になる。本店営業部は富山市、札幌営業部と金沢支店(金沢市)の3拠点を置き、いずれも4日に各拠点で開業セレモニーを行った。

 札幌営業部のセレモニーでは、北陸銀取締役常務執行役員・志摩洋一氏、東海東京FH代表取締役副社長・飯泉浩氏、北海道財務局理財部長・米澤裕樹氏、日本銀行札幌支店長・杉本芳浩氏、ほくほくFG代表取締役副社長兼道銀頭取・笹原氏、道銀取締役常務執行役員・上杉真氏、ほくほくTT証券代表取締役副社長・高田育生氏(写真左から)が参列してテープカット、開業を祝った。


10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。