北洋銀行(本店・札幌市中央区)は内閣府の「女性が輝く先進企業表彰」において『内閣府特命担当大臣表彰』を受賞した。この表彰は、女性が活躍できる職場環境を整備するため役員・管理職の女性登用に関する取り組み、実績、それら情報開示に顕著な功績があった企業を表彰するもので、女性が輝く社会の実現に寄与することを目的にしている。平成28年度女性が輝く先進企業表彰(写真は表彰式後の記念撮影。前列中央が安倍首相、右が加藤内閣府特命担当大臣、後列右から2人目が石井純二北洋銀頭取。北洋銀提供)

 表彰式は13日、首相官邸大ホールで行われ安倍晋三首相、加藤勝信内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)が出席した。
 女性が輝く先進企業表彰は、日本再興戦略に基づき2014年度から始まった。3回目となる今年度は、内閣総理大臣表彰が2社(カルビー、損害保険ジャパン日本興亜)、内閣府特命担当大臣表彰が5社(北洋銀行、ユーシステム、大和証券、明治安田生命保険、社会福祉法人あいの土山福祉会)。

 北洋銀行の受賞理由は、2000年から女性行員活躍策を策定、09年に人事部内に女性活躍支援室を設置するなど、トップが女性活躍を積極的に推進してきたこと、02年には本部管理職に女性を登用、その後も出張所長、支店長に女性が就任するなど着実に女性登用を進めていることなど。
 また、女性役員は12年にはゼロだったが、16年には2人(いずれも社外取締役)に増え、女性管理職比率は12年の6・3%から16年には12・4%に増加していることも評価された。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。