大地みらい信用金庫(本店・根室市)は、今年創業100周年を迎えたことを記念して根室管内や札幌市内で7月19日から10月12日まで様々な事業を実施する。地元根室市では10月に劇団わらび座の公演をするほか、7月のサッポロ・シティ・ジャズでは同信金プレゼンツで日野皓正のライブも行う。IMG_0698(写真は、根室市の大地みらい信金本店)

 大地みらい信金札幌支店が昨年7月21日にオープンして1周年になることから、100周年行事とも連携。チ・カ・ホ(札幌駅前地下歩行空間)イベントとして7月19日から24日まで根室&釧路&札幌「いいところフェア」を開催。根室市の写真館「光陽堂」写真友の会による写真展(大地の鼓動)も19日から22日まで行う。

 7月21日は、札幌支店2階で品田美里氏による和紙アート体験教室や土田英順によるチェロライブコンサート、22日はチ・カ・ホで北海道教育大岩見沢校生と石丸基司氏とのパーカッションセッション、23日にもチ・カ・ホでトランペット奏者の中嶋和哉氏によるコンサート(ピアノ伴奏は根室市出身の青砥義孝氏)、24日もチ・カ・ホでドラム奏者、館山健二氏によるコンサートがある。

 27日は午後6時から大地みらい信金プレゼンツのサッポロ・シティ・ジャズプログラムとして日野皓正ライブが大通2丁目のサッポロミュージックテントで開催される。

 また、9月10日からお客様感謝記念旅行として豪華客船飛鳥Ⅱで横浜・神戸を巡るウエスタンカーニバルクルーズも実施する。
 さらに10月11日には中標津町総合文化会館で劇団わらび座のよる「奇想天外歌舞音曲劇(ミュージカル)げんない」が公演され、12日には根室市総合文化会館でも公演が行われる。