協同組織の地域金融機関である信用金庫、信用組合でトップ交代が相次いでいる。道内23信金のうち5信金、7信組のうち2信組の理事長が交代した。マイナス金利で金融機関の経営環境はますます厳しくなっている。各トップは荒々しい波間への出航となりそうだ。IMG_5419(写真は、室蘭信金本部のある東町支店)

 6月の信金・信組総代会や理事会を経ての新理事長に就任したトップは次の通り。五十音順。
■網走信金
・伴道弘(ばん・みちひろ)80年専修大商卒、網走信金入庫。09年6月常務理事、14年6月専務理事、16年6月21日理事長就任。北海道出身、59歳。
■帯広信金
高橋常夫(たかはし・つねお)中央大卒、78年6帯広信金入庫。本店長、常勤理事などを経て15年6月専務理事、16年6月21日理事長就任。帯広市出身、60歳。増田正二理事長(68)は会長に就任。
■空知信金
熊尾憲昭(くまお・のりあき)81年小樽商大卒、北海道拓殖銀行入行。98年空知信金入りし04年6月常勤理事、07年11月専務理事。16年6月21日理事長就任。鈴木道明理事長(69)は非常勤相談役に就任。北海道出身、57歳。
■日高信金
大沼孝司(おおぬま・たかし)78年東京経済大経営卒、日高信金入庫。12年6月常勤理事、13年6月常務理事、16年6月21日理事長就任。北海道出身、61歳。
■室蘭信金
山田隆秀(やまだ・たかひで)85年小樽商大卒、同年室蘭信金入庫。経営企画部長などを経て12年6月常務理事、14年6月専務理事、16年6月10日理事長就任。室蘭市出身、54歳。
■釧路信組
坂井俊次(さかい・しゅんじ)74年中央大経済卒、同年北海道拓殖銀行入行。拓銀破綻後に整理回収機構札幌支店長、山梨県民信組理事長などを務め15年6月釧路信組専務理事、16年6月24日理事長就任。旭川市出身、66歳。
■北央信組
林伸幸(はやし・のぶゆき)79年立命館大卒、同年札幌専売信組(現北央信組)入組。本店営業部長、総合企画質統括などを経て13年6月専務理事、16年6月24日理事長就任。羽幌町出身、62歳。足立真理事長は非常勤理事相談役に就任。

 2016年3月期は、23信金のうち業務純益が前年を割り込んだのは17信金、純利益で前年より落としたのは12信金。また信組では4信組が業務純益を前期より落とし、純利益は2信組が前期より減少した。マイナス金利の荒波の中を船出する新理事長たちの手腕がスタート時点から問われそうだ。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。