IMG_9350 北洋銀行(本店・札幌市)は、2011年度から北海道大学との包括連携事業の一環として北大大学院医学研究科がん予防内科学講座と市民医療セミナーを毎年開催しているが、4年目となる14年度も8回開催する。コーディネーターは、引き続き同講座特任教授の浅香正博氏が務める。各分野で第一人者の教授陣が分かりやすく解説するのがこのセミナーの特長。(写真は、浅香正博教授)
 
 14年度医療セミナーの開催日とテーマ、講師は次の通り。
◆第1回4月22日(火)
「がんはどうしてできるのか?」北海道医療大学看護福祉学部教授小林正伸氏
◆第2回5月20日(火)
「内視鏡治療はここまで進歩した」北大病院光学医療診療部助教小野尚子氏
◆第3回6月24日(火)
「がんの緩和医療・つらくなく治療を受けるために」北大病院腫瘍センター診療准教授田巻和宏氏
◆第4回7月8日(火)
「がんの放射線療法の進歩」北大大学院医学研究科放射線医学分野教授白圡博樹氏
◆第5回10月14日(火)
「眼の健康を維持するために」北大大学院医学研究科眼科学分野教授石田晋氏
◆第6回11月18日(火)
「人ごとではない肝臓病・ウイルス肝炎からメタボ肝がんへ」北大大学院医学研究科消化器内科分野教授坂本直哉氏
◆第7回12月9日(火)
「口腔内の病気と予防」北大大学院歯学研究科口腔診断内科学教授北川善政氏
◆第8回15年1月20日(火)「がんはどこまで予防できるのか?」北大大学院医学研究科がん予防内科学学講座特任教授浅香正博氏
 
 時間は、毎回13時30分から14時30分まで。定員120人、無料。会場は札幌市中央区大通西3丁目の北洋大通センター4階のセミナーホール。問い合わせは、北洋銀行法人部(電話011・261・2579)。