• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

会員減少と北電マネー、北ガスマネーの絞りこみが引き金になった道経連と道経協の10月統合

2012/04/20 07:54

 道内の経済4団体のうち、北海道経済連合会(道経連)と北海道経営者協会(道経協)が10月1日に組織統合することになった。共に会員数の減少による組織縮小が必要だったことと道経協の役割が従来の労使関係から雇用対策に重点が移り、道経連が担う産業振興と一体化…

札幌駅前通の敷島ビルが1億円弱投じて耐震補強工事に着手、地下歩行空間直結のオフィスビルとして競争力強化

2012/04/16 07:38

 札幌駅前通に面した敷島ビル(札幌市中央区北2条西3丁目)が、震度6強の地震にも対応できるように耐震補強工事を進めている。3月末から工事に着手、8月に一連の工事を終える。同ビルは、築後42年を迎えているが、耐震補強を施すことで安全性をより強化し、テナ…

石屋製菓「白い恋人」vs.吉本興業「面白い恋人」第2回口頭弁論で吉本が争う姿勢示したが和解の意向も

2012/04/12 09:22

 石屋製菓が主力商品の「白い恋人」の商標権や営業上の利益を侵害されたとして「面白い恋人」を発売している吉本興業など3社を相手取った民事訴訟の第2回口頭弁論が、11日に札幌地裁701号法廷であった。1月の第1回口頭弁論で吉本側は態度を表明していなかった…

札証個人投資家向け「IRセミナー」でキャリアバンク佐藤良雄社長とカナモト高山雄一広報室長が講演

2012/04/12 07:44

 札幌証券取引所は11日、個人投資家向け「札証IR」上場会社説明会を札証2階会議室で開催した。札証に上場しているキャリアバンクの佐藤良雄社長と東証1部・札証上場のカナモトの高山雄一広報室長が、それぞれ自社の業績見通しや経営戦略などを集まった個人投資家…

道内経済4団体トップは”オール相談役”という異例の体制、人材不足と経済低迷で世代交代進まず

2012/04/04 07:49

北海道電力と北洋銀行のトップ人事に伴って、道内経済4団体のトップをいずれも出身母体企業の相談役が務めることになった。4団体トップがオール相談役ということはこれまでになく、道内経済界の人材不足や後継者難を経済団体が図らずも示すことになる。(写真は、道経…

寺島実郎氏が「北海道はバイオリファイナリーの一大拠点を目指し環日本海の情報ベースキャンプとして人を呼び込め」

2012/03/31 08:54

 寺島実郎・日本総合研究所理事長は30日、札幌市のかでる2・7で「3・11の教訓~日本創生の転機として」をテーマに講演した。道と財団法人北海道建設技術センターが主催した「北海道の防災を考える講演会」の一環。寺島氏は、「防災力を高めるには経済・産業を強…

「一への会」が北海道ニューフロンティア経営セミナー、藻谷浩介・政投銀前参事役が「”江別製粉的世界”で北海道は日本のフランス、イタリアを目指せ」

2012/03/23 07:43

 異業種交流会の「一への会」(会長・渡辺克仁北都交通社長)は、「いま、求められる『日本の底力』とは何か」をテーマに2012北海道ニューフロンティア経営セミナーを開催した。会場となった京王プラザホテルには、約1000人が集まりタレントで野球評論家の板東…

「グローバリズムという黒猫の暴走を止めるのは、白猫の協同組合精神」札幌国際大濱田康行学長が不健康な経済に処方箋

2012/03/14 07:47

 札幌国際大学の濱田康行学長(北大名誉教授)は、北洋銀行と北大の包括連携事業の一環として開かれた市民医療特別セミナーで『健康な経済と会社』をテーマに講演、今日の不健康な経済を医学的なアプローチで分析、「資本主義は第4楽章に入っている。資本主義にこだわ…

札幌駅北口の「札幌Kビル」4月7日竣工で市内テナントオフィスの移転が活発化

2012/03/05 07:31

 札幌駅北口に三菱地所とTKテクノサービスが建設中の「札幌Kビル」が4月7日にオープンするのに伴って、市内のオフィス移転が活発化している。例年、年度末や年度明けにかけてはテナントオフィスの移転が活発になるが今年は「札幌Kビル」の竣工が重なってオフィス…

発売35周年の『サッポロ生ビール黒ラベル』北海道限定TVCMにファイターズ田中賢介、陽岱鋼、中田翔が登場

2012/03/04 08:39

 サッポロビールが3日、北海道日本ハムファイターズとの北海道限定コラボ企画で『サッポロ生ビール黒ラベル』の広告展開を始めると発表した。昨年に続くファイターズとの黒ラベルマーケティング展開で「“大人の生”としてさらなる浸透とブランドの強化を進めたい」(…