地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

札証が開設60周年記念に経営者論セミナーを開催

2010/10/19 07:30

札幌証券取引所が開設60周年を迎えたことから、記念講演会を11月18日に開催する。札証はおよそ3ヵ月に2度の頻度でセミナーや講演会を開催しているが、上場会社のIRやIPO(新規公開)に関するものが中心。 今回、60周年の節目であることから初めて…

石水勲氏が自宅新築中、目玉はイギリスから輸入する”離れ”

2010/10/18 07:39

石屋製菓の大株主で非常勤取締役の石水勲さん(66)が、目下自宅の新築工事を進めている。現在の自宅の道路を挟んだ向かい側に建設しているもので、来春には完成し新居に移ることにしている。 札幌市中央区宮の森にある現在の住まいは築後35年が経過している。基…

札幌・大通にネオクラシック建築の石屋製菓新ビル

2010/10/16 09:29

札幌市中央区大通西4丁目の秋田銀行ビルがまもなく解体作業に入り、更地にしたうえで北側に隣接する石屋製菓所有の空地を合わせて来年4月から新ビル建設に入る。立地場所は、大通と札幌駅前通が交差する札幌の中心交差点で、東側には今年5月にオープンした北洋大…

米倉弘昌経団連会長が北海道の高速交通網整備に協力姿勢

2010/10/14 11:13

日本経済団体連合会と北海道経済連合会の年に一度の交流報告会が10月13日、札幌グランドホテルで開かれた。経団連会長は、5月末に御手洗冨士夫氏から住友化学会長の米倉弘昌氏に交代したが、米倉経団連にとって初の北海道訪問。迎える側の道経連は近藤龍夫会長…

海外資本が道内の牧場、ゴルフ場を取得するのは水と農業が狙い

2010/10/10 06:58

道内の山林や原野が海外資本に買収されていることが、次々に明らかになっている。道の調べによると2009年に中国と英国の企業が蘭越、倶知安、ニセコの各町と砂川市で私有林を取得。それぞれの面積は、蘭越が58㌶、倶知安が2㌶、ニセコ1㌶、砂川は292㌶にも及…

ススキノ十字街ビル遠山社長が自社株を1株1円で取得

2010/10/08 06:33

ススキノの玄関口にあるススキノ十字街ビル。ヨークマツザカヤからロビンソンと百貨店は変遷、そして現在はススキノ十字街ビルが自ら運営する専門店『ラフィラ』がビルの顔になっている。地下1階と2階には、同ビルの大株主でもあるイトーヨーカドーが入っており、…

RHインジクノ飯島紳社長「中国投資を呼び込む北海道の大義を作れ」

2010/09/25 09:03

尖閣諸島の領有権を巡って日本と中国の国益が衝突、外交関係は緊迫化しているが、経済面で両国の関係は最早後戻りは出来ないほど緊密化している。外交カードを使って日本に経済的揺さぶりを掛ける思考は、重商主義復活を感じさせるが、中国国民の民度の高まりによっ…

十勝圏有力建設会社に飛び交う風評

2010/09/23 07:13

十勝圏の有力建設会社の経営悪化が取り沙汰されている。この会社は、公共事業とともに民間建築分野も大きなウェートを占めている。土地を仕入れて建物を建設し、その不動産を証券化して収益を得るビジネスを展開していたが、不動産証券化の市場が冷え込んでおり、証券化…

石油元売JXが仕掛ける道北・道東のガソリン安売り

2010/09/22 06:41

過去3年間続いた道央圏のガソリン安売り合戦が収束している。新日本石油と新日鉱ホールディングスが今年4月に経営統合、「JXホールディングス」が誕生したころと軌を一にする。札幌圏内でJXのガソリンスタンド(JOMOとENEOS)は約6割のシェアを握るが、…

地下歩行空間が促す札幌駅前通のビル建て替え

2010/09/16 07:39

札幌の目抜き通りと言えば、JR札幌駅から大通までを南北に貫く札幌駅前通。この札幌を代表する通りは、今後の北海道経済を見通した場合、ポテンシャルが残されている唯一と言っても良いほどの街区。来春に開通する駅前通地下歩行空間は、人の流れを変え、北海道の…