札幌市中央区北1西1の再開発ビル「創世スクエア」内にある札幌市民交流プラザが7日開業したが、同プラザ1階と2階でアトリエ・モリヒコ(本社・札幌市白石区)が、同日にカフェとレストランをオープンさせた。(写真は、1階のカフェ「MORIHICO.藝術劇場」)

 1階は、「MORIHICO.藝術劇場」で自社焙煎コーヒーをハンドドリップで楽しめるカフェ。手作りスイーツ工房「マリピエール」(中央区南8西14)のスイーツや軽食も用意している。また、コーヒー豆の販売も行っている。店内には隣接する図書館の本が並び、図書館内でコーヒーを味わうことも可能。
 営業時間は、月~金曜日 が午前8時から午後10時(ラストオーダー同9時半)、土・日・祝日は午前9時から午後10時(同)。年中無休(1月1日と2日は休業)。

 2階は、アトリエ・モリヒコが手掛ける初のレストラン「DAFNE」(ダフネ)。世界初のオペラ作品のタイトルから引用して店舗名にした。高さ10mの天井が劇場のようなスケール感を出しており、店内に足を踏み入れると非日常的な空間が広がっている。
 シェフが自ら道内の農家や漁港、酪農家の元へ足を運び、素材を厳選して調達、料理をする。フレンチをベースにしてジャンルにとらわれない料理を北海道の旬な素材を利用して提供する。一押しの食材は羊。3つの羊牧場と契約をして 1頭買いで羊の良さを引き出す。
 営業時間は、日~木・祝日が、午前11時から午後10時(フードラストオーダー午後9時、ドリンクラストオーダー同9時半)、金・土・祝前日は午前11時から午後11時(同午後10時、同午後10時半)。いずれも午後3時から同5時はティータイムになる 。休業日は、札幌市民交流プラザの休館日。