ガソリンスタンド経営や飲食店経営のアイックス(本社・札幌市白石区)は、10月13日(土)に新たな居酒屋「酒、銀シャリ、おだし やちよ」の1号店を札幌市中央区の狸小路商店街3丁目にオープンさせる。和食の基本にこだわった居酒屋になる。(写真は、「酒、銀シャリ、おだし やちよ」の1号店が入る竹内ビル)

 アイックスのフード事業部は、「炭焼居酒屋とりの介」や「炭焼居酒屋山の猿」、「炭焼ダイニング鶏侍」など居酒屋を道内で多店舗展開している。最近は新業態にも意欲的に取り組んでおり、「酒、銀シャリ、おだし やちよ」もその一つ。

 店内は昭和レトロな雰囲気を醸し出し、看板メニューは牡蠣と銀シャリ。牡蠣は、生牡蠣と焼き牡蠣を用意、やちよオリジナルのトッピング牡蠣も味わえる。土鍋で焼く銀シャリは、東神楽産のゆめぴりか、魚沼産コシヒカリなどブランド米を揃えており、北海道産のいくら、紀州の南高梅などと一緒に味わえる。
 
 出店場所は、狸小路3丁目商店街3丁目南にあるプリクラなどの専門店「ジョイランド札幌狸小路店」が入る竹内ビル地下1階。営業時間は午後3時から翌午前1時までとなっている。