カラオケの「歌屋」、「スリラーカラオケ」などを展開するタカハシグループ(網走本社・網走市、札幌本社・札幌市西区)の子会社、北東商事(札幌市手稲区)は、8月31日の営業をもってゲームセンター「キャッツアイ麻生店」(同市北区北40条西4丁目)を閉店させる。20180806_173448(写真は、8月31日で閉店する「キャッツアイ麻生店」)

「キャッツアイ麻生店」は、地下鉄南北線麻生駅に近いASABU LANDビル(旧パッテス麻生)1階に入居。2009年から営業を続けてきた。同ビル1階にはフィットネスジム「JOY FIT24札幌麻生」、2階には「ディノスボウル札幌麻生店」、居酒屋「炭火やBB麻生店」、美容室「フレンズ麻生店」が営業している。

 タカハシグループは、16年8月に北東商事を子会社化した。「キャッツアイ」は、現在札幌市内10店舗、恵庭市内1店舗、関東3店舗の14店舗を展開している。「キャッツアイ」の店舗は、カラオケやメダルゲーム、ゲームセンター、コミックなどのコーナーを設けているが、「麻生店」はゲームの単独店舗だった。


13人の方が「この記事が参考になった」と言っています。