東洋印刷(本社・帯広市)は、十勝管内全19市町村を対象にしたフリーペーパー求人誌「TonJobとかち(トンジョブトカチ)」を7月30日(月)に創刊、十勝管内約270ヵ所のコンビニやスーパー、書店に設置する専用ラックで無料配布を開始した。IMG_1345
20180731_122958(写真は、7月30日に創刊した無料求人情報誌「TonJobとかち」=上と帯広市内に設置された立て看板)

 同社は、2014年4月からWeb上での求人マッチングサイト「TON×TON JOB」(トントンジョブ)のサービスを開始。18年4月からはスカウト型&エントリー型新卒求人サイト「TONJOB新卒」(トンジョブシンソツ)のサービスも提供、求職者や求人企業の様々なニーズに対応している。

 今回、Webと誌面の両方の発信で求人情報のさらなる浸透を狙うことにした。「TonJobとかち」は、毎週月曜日発行でセブンーイレブン74店舗をはじめセイコーマート73店舗、フクハラ25店舗、ダイイチ10店舗、マックスバリュ・いちまる9店舗のほか書店、ハローワーク、図書館、帯広畜産大学、専門学校、自動車学校など270ヵ所に専用ラックを設置して配布する。

 誌面スペースには限りがあるため、誌面で表現できなかったコンテンツをWebと連動させるなどして、企業の採用活動と求職者とのマッチング機会を増やしていく。