菓子製造販売のもりもと(本社・千歳市)は、ホクレン農業協同組合連合会(本所・札幌市中央区)と共同開発した北海道産フルーツ使用のゼリー「北海道珠玉の果実ゼリー」を8種類に厳選、リニューアル販売を始めた。18syugyokuzeri8naka
18syugyokuzeri8futa(写真は、リニューアル販売を始めた「北海道珠玉の果実ゼリー」)

「北海道珠玉の果実ゼリー」は、もりもととホクレンが2015年に共同開発。北海道の果実と野菜の完熟した旬の美味しさをゼリーにしたもので、商品の外装箱は、北海道を拠点に活躍している絵本作家「そら」さんが担当している。

 今回、新しく仁木町産のイエロートマトを使用したゼリーを加え、赤シソ、白ぶどう、プルーン、メロン、ブルーベリー、さくらんぼ、ハスカップの8種類に厳選した。価格は税込み2160円。

 もりもととホクレンでは、リニューアル記念として、パッケージに貼られているシール1枚を専用はがきに貼り必要事項を記入して応募すると抽選で35人に十勝産牛ロースステーキ840gやホクレン北海道米プレミアムギフト、富良野メロンなどをプレゼントするキャンペーンを実施している。応募締め切りは8月17日(当日消印有効)。