北海道電力(本社・札幌市中央区)は、大通西8丁目にある大通変電所の建て替え工事を実施する。老朽化に伴う工事で既に同変電所に隣接する土地を取得、そこに変電所を新設する。IMG_3963(写真は、北電大通変電所)

 大通変電所は、大通西8丁目と北1条西8丁目の仲通りにある。オフィスビルや専門学校、マンションに囲まれた都心部の一角。
 北電は、子会社の北電興業(本社・札幌市中央区)を通じて大通西6丁目に約120坪(約400㎡)の土地を所有しており、現在は時間貸し駐車場「エナパーク大通西6」として利用されている。当初は、この場所に変電所を移転建て替えする予定だったが、現変電所の隣地に建て替えをすることになったため、今後、「エナパーク大通西6」の有効利用に焦点が移る。