北海道電力(本社・札幌市中央区)は、2012年12月に取得していた南6西1の約500坪(約1650㎡)の土地を利用して薄野変電所の本館新築工事を始めた。20180529_175814(写真は、北電が進めている薄野変電所本館新築工事)

 建設場所は、南6西1の競輪場外車券売場「サテライト札幌」の隣接地。北電は2012年12月に名古屋市に本社を置くオフィスビルテナント事業や駐車場事業などを行っている大暉(中区)からこの土地を取得していた。

 その後は、時間貸し駐車場として利用されていたが、今年4月から工事に入っている。施工は、西松建設(本社・東京都港区)と中山組(同・札幌市東区)の共同企業体。工期は、2019年11月末まで。