焼きたてパンの「ペンギン」を展開する長谷川ダイヤモンドキッチン(本社・札幌市中央区)は1日、札幌市清田区北野6条5丁目に「ペンギン北野店」をオープンさせた。これで「ペンギン」の店舗は道内8店舗になった。IMG_3677(写真は、6月1日午前10時にオープンした「ペンギン北野店」)

「ペンギン北野店」は、2012年から店舗を構えていた「フロマージュの杜」の店舗跡へ居抜き出店。「フロマージュの杜」は4月末に閉店したため、「ペンギン」の多店舗展開を進めている長谷川ダイヤモンドキッチンが素早く後継店舗として出店を決めた。

 店舗外観は、右側に煙突のような円柱形の建物が付随しており、ここに「ペンギン」のロゴマークが描かれている。店内にはカフェスペースも設けている。2階建ての1階部分は、「ペンギン」のイメージカラーである白で塗装されている。

 長谷川ダイヤモンドキッチンは、16年6月の1号店「恵庭店」(恵庭市)を皮切りに、17年は4店舗、18年は2店舗を出店しており、「北野店」は今年3店舗目、トータルでは8店舗目になる。