札幌市白石区栄通19丁目の東北通沿いにある「ハンバーグのまたたび」が4月1日に閉店する。ユニークなネーミングで知られ、店舗の外観と内装が緑で統一されている人気の洋食店。20180308_175728(写真は、4月1日で閉店する「ハンバーグのまたたび」)

「ハンバーグのまたたび」は、2013年4月にオープン。店内はカウンター席やテーブル席合わせて24席でファミリーや1人でも入りやすい雰囲気。駐車場は店舗裏に2台分。メニューは、ハンバーグやカレーほか。

 東北通をクルマで走ったことがある人ならユニークな店舗名と印象に残る色使いの店として御存知の方も多いはず。ちなみに「またたび」は、山地に自生する落葉つる植物で生薬の原料になるほか、ネコの好物としても知られる。これは、「またたび」に含まれている成分がネコの口蓋の奥にある特殊な器官を刺激することからネコに変化を与えるため。店舗の看板にもネコのイラストが描かれている。