ファスト・フィットネス・ジャパン(本社・埼玉県草加市)は、4月下旬に「エニタイムフィットネス札幌山鼻」をオープンさせる。エニタイムフィットネスは、国内300店舗を突破しているが、北海道初進出となる。IMG_0897(写真は、エニタイムフィットネスとソフトバンクが入る建物)

「エニタイムフィットネス札幌山鼻」の建物は現在建設中。2階建てで、1階に「ソフトバンク札幌山鼻」が入り3月3日にオープン、2階にエニタイムフィットネスが入る。建物の建設場所は、石山通沿いで2015年11月まで前田建設工業(本社・東京都千代田区)の北海道支店があったところ。建築主は、エムデジ(小樽市)、設計は光泉インダストリー(札幌市中央区)、施工は太平ホーム北海道(札幌市西区)。

 エニタイムフィットネスは、24時間営業でマシンジム特化型、低料金が特徴。本部は米国にあって北米、南米、ヨーロッパなどでも展開している。会員になると国内だけでなく世界の全店舗で利用可能。国内は18年1月に300店舗を超えたが、北海道は今回の札幌山鼻が1号店になる。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。