日本サブウェイ(本社・東京都品川区)が展開する札幌市中央区南2条西3丁目の「サブウェイ狸小路3丁目店」が、2018年1月31日に閉店する。20171220_174308(写真は、閉店するサブウェイ狸小路3丁目店)。

 同店がある南2西3地区は、「ドン・キホーテ札幌店」が入るサンデパートビルなど周辺の大小7棟のビルとともに市街地再開発が予定されている。今年度中にビル解体工事に入る見通しで、「サブウェイ狸小路店」の閉店もその一環。
 既に、北洋銀行札幌南支店やタイトーステーション札幌狸小路店、タカキュー札幌プラザ店などが入っていた各ビルは退去が完了している。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。