JR釧路駅に近い釧路市幸町14丁目にパンチコ・パチスロの「ベガスベガス」(東京本社・東京都中央区)が店舗の建設を始める。「ベガスベガス」は道内12店舗を運営している。道東では帯広市に出店しているが、釧路市は初進出になる。IMG_0033 (2)(写真は、ベガスベガス釧路店の建設予定地)

 立地場所は、釧路市幸町14丁目1―9のアベニュー946(クシロ)跡。アベニュー946は、1976年に長崎屋釧路店として開業したが、2002年に長崎屋が撤退。その後はフクハラが核テナントとして出店していたが11年にフクハラも撤退、16年8月末で営業を終えていた。JR釧路駅から近い駅前南浜通沿いで釧路和商市場の斜め向かい。

 土地は、釧路市内の企業から東京の不動産会社に売却されている。7月から5階建て、延床面積約6220坪(2万526㎡)の建物の解体工事が始まり、11月現在でほぼ取り壊しが終了した。

 釧路市内ではパチンコ業界ビッグ3の「マルハン」(東京本社・東京都中央区)が2店舗、「ダイナム」(本社・東京都荒川区)も2店舗を展開、「ガイア」(本社・東京都中央区)は店舗進出していない。また、道内パチンコ店では、正栄プロジェクト(本社・札幌市中央区)と太陽グループ(同・同)がそれぞれ2店舗出店、新和グループ(同・同)は進出していない。

 


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。