札幌市内で「コメダ」ブランドの5号店となる「コメダ珈琲店二十四軒店」(西区二十四軒3条2丁目)が10月3日にオープンする。現在はコメダ珈琲店独特の店舗外観が仕上がっている段階で、残り2ヵ月弱をかけて内装、看板を整備する。IMG_6868 (2)(写真は、外観が顔を出したコメダ珈琲店二十四軒店=2017年8月10日午後撮影)

 店舗の建設場所は、宮の森北24条通沿いで紳士服のAOKI札幌二十四軒店、ユニクロ札幌二十四軒店の並び。北隣は北海信用金庫琴似支店がある。

 名古屋発祥で全国展開をしているコメダ珈琲店は、昨年8月に「東札幌5条店」(白石区)をオープンさせて北海道に進出。11月には「清田北野店」(清田区)をオープンさせた。今年に入ってからは、8月7日に3号店の「南34条石山通店」(南区)、9月14日には4号店の「手稲前田店」(手稲区)を開業する。「二十四軒店」は5店舗目になるが1年強で札幌市内10区中5区に進出、今後は中央区、北区などが候補になりそう。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。